読書のススメ2

読書のススメ2

前回、前回読書のススメと書いておきながら、なぜ良いのかを書き忘れていました。

頭のやわらかい時に読んだ本というのは、後になって精神的なものをある程度形成してくれるものだと思っています。

前回あげた、実存主義を謳っているカミュの『異邦人』では、「不条理とは何か?」という命題を考えたものです。

そこでは答えにたどりつかなくても、その記憶は今でも甦ってきます。

ちょうどテストが終わった時期ですので、読書でもいかがですかね。

 

 

お問い合わせ

    お名前 (必須)
    電話番号
    メールアドレス

    ※確認のためもう一度入力してください

    学年
    ご要望(任意)

    上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。